青果市場ってどんなところ??


青果市場と言うと『野菜や果物をたくさん売っている』というイメージがありますね
自分で作った野菜を売ることもできます。
でもスーパーのように誰でも買える場所ではないのです。
それに商品が入荷したときは、まだ値段も決まっていません。
一般の方にはちょっと馴染みのない場所ですが、皆さんにこんな所だとわかるような、
よくある質問を元にしてQ&Aで簡単にお教えします

青果市場は誰でも利用出来ますか?

答え  誰でも利用出来ます。
          自家栽培した野菜や果実を持ち込みして競りにかけ売る事が出来ます。
          でも、買受け人(仕入れをする人)には制限があります。

青果市場に品物(野菜や果物)を出すときはどのようにすればいいのですか?

答え  量・大きさについては原則自由です。
          でも、品物によりおおむねの基準があります。
          (例:ホウレン草は1束200g〜250gくらいに束ねる、など)
          荷姿・形態等について、わからなければ事務所までお尋ねください。                   

どんなものでも出荷できますか?

答え  基本的には野菜・果実・花木・加工食品etc...です。
          しかし危険を伴う物、あるいは衛生上問題のあると思われる物は
          お断りしています。

市場の場所はどこですか?

答え  浜田道・浜田インターそば、石央物流団地内です。
                    詳細地図はこちらです

行ってもいい時間は何時ですか?行ったらどうすればいいのですか?

答え  昼間は事務所へ、夜間は夜警の荷受係りまで。
          荷物を出荷したい時
             前日:夕方4時から8時くらいまで  当日:朝5時から6時半くらいまで。
          出荷代金を受け取りたい場合
             午前中9時半から12時まで。
             (午前中にお電話いただいたら午後受け取り可能)
           

値段はどうやって決まるのですか?

答え  競売(せり)によって決まります。
          それで決まった値段を市場からお支払いします。
          よって、品物は委託販売扱いとなります。

出した品物が売れたらそのお金はどうなるのですか?

答え  品目により決められた手数料があり、それを差し引いた金額をお支払いします。
         

いつ代金をもらいに行けばいいですか?

答え  原則、翌日(競売後)の現金払いです。
         
                  ※わからない事はお気軽にお問い合わせください
           での問い合わせは              メールでのお問い合わせは

              下記までどうぞ。                 こちらから

          0855-22-0033